こども英会話に通う

こども英会話に通うは、英会話の情報サイトです

Bookmark

実際に英会話教室に通う良い点

よく「子どもが出来たら英語を習わせたい」「自分の子どもに英語を話してほしい」「自分の子どもに英語を習わせ、将来は一緒に海外に行きたい」という声を耳にします。しかし「まだ早い(一般的には乳児期から)よね」「いつから通わせようか悩む」という意見も出ています。
育った環境が日本だと、日本語で話すのが当たり前になっているので、英語で話す機会も滅多になく、なかなか英語に関わることも難しいです。また「英会話教室」に慣れていない大人は、自分自身体験してないので英会話に通うことにも大変抵抗があるのではないでしょうか。

実際に通うことになれば

子ども英会話の教室に実際に入ることで、まず「英会話に慣れる」ということが一番の近道でもあります。そのため、子ども英会話教室に通うことで「英会話が楽しくなる」「人見知りの子どもも他の人とも仲良くなれる」「(英会話」教室に入ることで、英語に興味が持てる」「通っている保育園や幼稚園とは違い、いつも新鮮で刺激を感じることが出来る」「保護者と一緒なので安心して受けられる」など、英会話を習う上で、一人ひとりの状態や心の環境を知ることが出来ます。

しかし、反対に英会話教室ではなく、英会話講師が各自宅に出向いて英語を教えるということもあります。
しかしこれではマンツーマンで行うので「協調性を失う」「集中力もすぐ切れることもある」「怒られないように、必死になって勉強しなければならないという気持ちになり、やる気を失う」「プレッシャーを感じ、すぐ辞めたくなる」など、講師が出向いてしまうと、子どもの思いや感じ方も大きく変化しがちです。

初めての習い事なら、自宅で英語を習わせようとしても「結局は諦めてしまう」「長く続かない」という可能性も出て、最終的にはなかなか成果が出てこないこともありうるのです。
子どもは多くのことをいっぺんに学ぶと「ストレス」を抱え、「もうしたくない」「やりたくない」という感情に陥ってしまうのではないでしょうか。まずは子ども一人ひとりが「本当に英会話を学びたいか」をよく把握し、そこからまず「体験レッスン」を行い、向いているか向いていないかよく知ることも大事ではないでしょうか。